読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当はどうしたいの?

何がしたいのか、わからない。

何を求めているのか、自分で自分がわからない。

 

そんな時は、具体的にほしいものを想像するといいそうです。

 

例えば、すわり心地のよいソファ。

 

では、どうしてそれがほしいの?

(そのソファで何がしたいの?)

 

と、自分に聞いていきます。

 

うーん、ゆっくり読書をしたいから。

 

どうして読書がしたいの?

(読書によって何がしたいの?)

 

と、聞きます。

 

自分だけのリラックスした空間をもちたい。

つながりたい人とつながりたい。⇒満たされたい。

 

こんな風に、自分にどんどん質問を繰り返すと、最後に自分がどんなふうに感じたいのかが残ると思います。それこそが、自分が求めていることです。

 

実はソファを買わなくても、「自分だけのリラックスした空間」は持てるし、「つながりたい人とつながって満たされる」こともできます。

 

あぁ、そんな感じ・・・と、満たされた状態を感じること自体が引き寄せにもなるそうです。