読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エネルギーを漏らさない

過ぎ去った出来事のことをあれこれ考えてしまうことがあるかもしれません。

あの時あんなこと言わなければよかった、どうしてこんな風に振る舞えなかったのか、あの人はなぜそんなことをしたのか、、、、等々。

 

どうしようもないことはわかっていても、悶々と考えてしまう経験がある方もいらっしゃることでしょう。

 

しかしこれは、変えれもしない過去のことに大事な自分のエネルギーを使ってしまうことです。つまり、エネルギー漏れをしていることのように思います。

 

ああなればよかった、こうしておけばよかったと思い悩む過去ではあっても、その過去の上に「今」の私たちがいるのです。

 

過去の事を悩んでいるのは「今」。

だったら、「今」にエネルギーを注ぎましょう。

その方がずっともっと明るく楽しくなりそうです。