読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イマ。ココ。 ・・・から見えてくること

「イマ、ココ」に意識を向けると、

やりたくないことをやめていいこと、

やりたいことを始めていいんだということに気づきます。

 

簡単に言うけどね、って、ほんとにそう。

 

私は「やりたいと思っていた(思い込んでいた)こと」をやめれませんでした。

しかし、強制終了的にやめたのです。

 

やめてみて、いくつか気づいたことがありました。

 

やっていた時は「私はこのことに従事できて最高に幸せ!」と思っていました。

やめてた時はきっと落ち込むと思っていましたが、ふたをあけると、「私はやっぱり最高に幸せ」でした。

「このこと」って、やりたいと思い込んでいただけだったのかなって、気づきました。

 

「このこと」をやっている時は、何かの鎧をつけていたのだろうということにも気づきました。

私、頑張っちゃってたのです。

自分ではそういう頑張る自分が美しく思えて(人から美しく見えるのだろうと思って)幸せだと感じていたんですね。

本来の私ではなかったのにね。

 

結局、私は今、幸せなんですね。

もちろん焦りも不安もあるんですよ、けれども、それは「イマ。ココ」ではない。

少しずつ手離していけばいいのだと思うのです。

 

そのことに気づけただけでも、自分の視野が広がり、世界が広がっていくイメージが湧き上がります。

 

変わるのは大変。

やめるのは現実的には無理。

 

私はおかげさまで強制的にやめさせていただけました。

強制でなければ、きっとずっとやり続けていただろうから。

 

誰かの力かもしれないと、今となっては思うのです。

本当にその幕引きが不思議でしたから。

 

そのおかげ様に感謝しながら、「イマ。ココ」を味わおうと思います。