読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現実化の秘密

この世は自分の思いの通りなのだそうですよ。

 

思い返せば、若かりし(笑)あの頃、

毎年、「今年やること」という目標がバチーンと決まっていて

毎年の初詣で

 

神さま、私、今年はこの資格試験にぜーーったいに合格して

こういうことを始めます!!!

 

って、それはもう、堂々と「こうなるはずだ」と何の迷いもなく宣言していました。

 

その後、神社にお参りに行くことなんて、翌年の初詣までないんですけどね、苦笑。

 

実際に初詣で宣言した願いは叶い、私は毎年毎年「こうする!」と決めたことを実現してステップアップしていました。

 

そして今思うのです。

 

なぜ実現したかというと、強く強く願ったのに加え、「そうなる」ってどこかで確信していたから。

 

ほら、やっぱり「この世は自分の思いの通り」なんです。

 

願いがかなわないっていう方は、自分が「ああしたい」「こうなったらいい」と思いながら、心の奥底では何を確信しているか、ちょっと胸に手をあてて考えてみるといいのかなと思います。

 

 

閻魔様って、誰?

人間は死ぬと、閻魔大王の前で

生きている時に

こんなことした

あんなことした

って、人生を振り返りながら審判を受けると言われています。

 

ご存じのとおり、その審判の結果、

はい、君天国ね。

はい、君地獄。がんばってねー。

となるそうなのですが、

この閻魔大王って、誰でしょう?

 

私は、閻魔様って自分自身なのではないかと思うのです。

 

誰にも見つからないようにこっそりイケナイことをする。

誰も見ていないけれど道端のごみを拾ってゴミ箱に捨てる。

 

誰も見ていないけれど、自分は見ています。

自分自身が最後に審判をするのではないのでしょうか。

 

だから、嘘はつけません。自分は見ているものね。

 

自分に恥じない毎日を生きていけるといいなと思います。

 

 

 

太陽の黒点と体調の関係

私がよく訪問しているブログに、「ホウホウ先生の開運ブログ」があります。

そこでね、先生が時々、太陽の黒点太陽風の話をされるのです。

 

あまり気にしたことはなかったのですが「あぁ、今日はちょっと眠いな。だるいな。」っていう日にホウホウ先生のブログに「今日は太陽風がすごいので~・・・」なんて記事が書いてある。

 

もちろん、本当に病気だったりすることもあるので、太陽のせいだけではないですよ。

 

でもね、ちょっぴりだけど、大きなものと少しずつつながっているのかなって、嬉しくなってくるのです。スピ初心者としてはね、苦笑。

 

あ、そうそう。ホウホウ先生曰く、太陽のせいで体調が悪くなるときは、

*水分をとってしっかり眠る

*楽しいことをしていると影響を受けないので、楽しいことをする!

ということだそうです。

 

「私は何をしたいの?」と自分に聞いてあげながら楽しく過ごし、それでもねむくなったりだるくなったりといった体からのサインは素直に受け止めていけるといいなと思います。

 

 

イマ。ココ。 ・・・から見えてくること

「イマ、ココ」に意識を向けると、

やりたくないことをやめていいこと、

やりたいことを始めていいんだということに気づきます。

 

簡単に言うけどね、って、ほんとにそう。

 

私は「やりたいと思っていた(思い込んでいた)こと」をやめれませんでした。

しかし、強制終了的にやめたのです。

 

やめてみて、いくつか気づいたことがありました。

 

やっていた時は「私はこのことに従事できて最高に幸せ!」と思っていました。

やめてた時はきっと落ち込むと思っていましたが、ふたをあけると、「私はやっぱり最高に幸せ」でした。

「このこと」って、やりたいと思い込んでいただけだったのかなって、気づきました。

 

「このこと」をやっている時は、何かの鎧をつけていたのだろうということにも気づきました。

私、頑張っちゃってたのです。

自分ではそういう頑張る自分が美しく思えて(人から美しく見えるのだろうと思って)幸せだと感じていたんですね。

本来の私ではなかったのにね。

 

結局、私は今、幸せなんですね。

もちろん焦りも不安もあるんですよ、けれども、それは「イマ。ココ」ではない。

少しずつ手離していけばいいのだと思うのです。

 

そのことに気づけただけでも、自分の視野が広がり、世界が広がっていくイメージが湧き上がります。

 

変わるのは大変。

やめるのは現実的には無理。

 

私はおかげさまで強制的にやめさせていただけました。

強制でなければ、きっとずっとやり続けていただろうから。

 

誰かの力かもしれないと、今となっては思うのです。

本当にその幕引きが不思議でしたから。

 

そのおかげ様に感謝しながら、「イマ。ココ」を味わおうと思います。

 

イマ。ココ。

どんなことも起こることはすべてOKなのです。

 

過去の事を後悔すれば、それは自分のイマを過去に持っていかれている証拠。

未来のことを心配すれば、それは自分のイマを未来に持っていかれている証拠。

 

イマ。ココ。

 

私がいるのは、今、ここです。

 

愛を送ってパワフルにトランス

前回の続きです。(数日経ってしまいましたが・・・)

 

(0)自分に自信がない、空元気で頑張ってみる、どこか不安

    ↓

(1)自分が満ちてくる

    ↓

(2)心から感謝の気持ちが湧き上がる

    ↓

(3)感謝のおすそ分け(周りの人に愛を送る)

 

そして、最強の状態が、

(4)地上のすべての人の幸せを願う

ということのようです。

 

このレベルの愛の祈りを捧げて日々暮らすことができると幸せですね。

 

わたしは(1)⇒(2)⇒(3)と進み、ときどき(4)に到達することもあるけれど、すぐに(0)に戻ってしまうことが多々あります。

 

(0)から(1)にしていくのが、実は日々の暮らしで一番大事な肝だと感じます。

心のあり様もですが、実は物理的にそれを解消していくこともできるのではと、最近発見しました。

 

そんな私の日々の勉強、「つながりたい存在からパワーをいただく」ための自学自習を、このブログにまとめています。

 

「感謝する」ことができたら・・・

以前、こちらの記事で書きました。

onandoff.hatenablog.com

自分が満たされていないままで「感謝って大事!何事にも感謝しなければ!」と思いながら感謝するのは、圧のかかった感謝であって自然ではないのでは?

自分が満たされている時に心の底から自然にわいてくるものが本来の感謝なのでは?と。

 

自分も満たされ、じわ~っと感謝の念がわくようになったら、次のステップは「愛を送る」ことのように思います。

 

例えば、道を歩いて誰かにすれ違ったら。

「この方が今日も一日幸せに過ごせますように。」

と、愛のパワーを送ってさしあげる。

 

買い物をしている時に、

「ここのお店にいらっしゃる皆様が今日という日を平穏に過ごせますように。」

と、愛のパワーを送ってさしあげる。

 

そうすると、自分もさらなる幸せと感謝で満たされるように思うのです。